越山甘清堂は金沢の和菓子シーンを創造します。

  こだわりの心
   
   私たちは、美味しい和菓子でたくさんの人に喜んでもらいたいと願い、地元の生活に密着した生菓子やお饅頭を作り続けてきました。
昔ながらの手作りの味を守り続ける一方で、金沢らしい地元の菓子を作り続けることにこだわりを持ち、最近では、新しい菓子の創作にも積極的に取り組んでいます。
 
         
  和菓子の命は〔餡〕   職人の心の証〔商品〕  
  和菓子の命は餡   焼きまん  
  原材料の小豆のほとんどが、北海道より直接仕入れて、加工しています。妥協を許さない餡に対してのこだわりが、どの商品にも伝わり、美味しい和菓子を作り出しているのでしょう。また、餡に対するこだわりが、創業110年の暖簾を守り続けてきた「力の源」であるといえましょう。   代表銘菓「焼まん」は、息の長い看板商品として、多くの人々の心に受け継がれてきたお菓子です。大判の酒饅頭、「焼まん」には、表面に金沢の名勝、名品の焼印が押されています。皮の柔らかさとこしのある酒種が放つ香りは、独特な酒種製法によって生まれ、菓子職人の頑固なまでのこだわりがそこに伝承されています。  
         

和菓子手作り体験・金箔貼り体験

おすすめ商品

店舗のご案内

越山甘清堂店舗情報